腸重積

今日も院長ミノルの奥さまブログです。

日曜日に息子が腸重積になり、一泊入院をしてきました。

午前3時頃泣いて目を覚まし、しばらくしたら落ち着いて寝るのを数回繰り返し、だいたい10-15分おきに起きていました。

朝になって市の休日診療へ行って、浣腸をしてもらったのですが帰宅してからも痛がります。ウンチが出切っていないのかともう一回家で浣腸をするともっともっと激しく痛がるので近所の病院の救急へ行きました。

そこで腸重積がわかり、処置してもらい、入院しました。次の日には普通に元気になりました。 2歳でやっと二語文が出てきた子どもの訴えをすぐには理解できず、症状が出てから受診まで12時間も我慢させてしまったことを子どもに申し訳なく思います。

今はすっかり元気になりました。笑顔が戻って良かったです。