失くした水筒

今日も院長ミノルの奥さまブログです。

だいたい毎朝、前日のお茶を水筒に入れて急に出掛けるために備えたり、家で飲む用に置いています。

しかしこの日は水筒を見た2歳の息子が満面の笑みで水筒を持って家の中をウロウロしていました。

出掛けようと思い、水筒を捜しましたが全く見つかりません。

2日経っても3日経っても見つからないので中身が腐ったりしていたら嫌だなぁと思っていたのですが何かの拍子にカーテン裏を見ました。するとカーテンの裏にかかっています。

何でー?と思いましたが、彼なりにちょうどいいところにかけたんですよね。息子を怒る気も失せてしまった失くした水筒でした。