保存食の賞味期限

こんにちは。院長のミノルです。

今日で大阪北部地震から一週間経ちました。

宇治周辺は大きな被害もなく、翌日から日常の生活に戻っていますが、震源地周辺ではまだ避難生活を送られている方達もいるようです。

一刻も早い復旧を願うばかりです。

この機会に、我が家の防災用品の見直しを行いました。

保存食は見事に賞味期限切れ。

保存水と缶詰パンは2年以上、アルファ米は4年以上経過。

これ食べれるんかな?

検索してるみると、保存期間の倍は余裕との事。

よし。これはいい機会だと、日曜日は1日保存食だけで過ごして見ました。

勿論子ども達もです😄

缶詰パンはカビる事もなく、見た目は大丈夫そう。

独特の匂いがしますが、これは保存期間云々ではなく缶詰パンの風味だと思います。

2年以上経過してますが、全く問題無く食べられました。

10ヶ月の娘には梅粥。普段の離乳食よりも良く食べてました。

お昼は炊き込みご飯のアルファ米。

味が濃い目なので子ども達もパクパク食べます。

夜はカレー。白米はアルファ米ですが、カレーはレトルト買ってきました。

カレーだとアルファ米のパサパサ感と独特の匂いが消されて食べやすくなります。

アルファ米をもどす水も全て賞味期限切れの保存水を使いました。

食べてみた感想としては、賞味期限の倍は余裕で保管が出来ると思います。

5年保存のアルファ米と缶詰パンは10年経っても問題なさそうです。

翌日も誰もお腹を壊す事もなくピンピンしてます。

ただ、1日3食保存食は結構ツラいです。これが数日間続くとなると、3日目には食欲を無くしてしまいそうです。

3日分の食料を備蓄するなら、味のバリエーション考えた方が良さそうです。

最近の保存食はピラフやドライカレー、コルボナーラにペペロンチーノと種類も豊富になってきてます。

新たに家族5人3日分の食料を用意しましたが、このまま用意した保存食が無駄に終わる事を願います!