夏期大学 1日目

こんにちは。院長のミノルです。

今年も恒例の経絡治療学会 夏期大学に参加してきました。

今年は夏期大第60回の記念大会で、2日目には記念祝賀会も予定されていました。

朝4時30分に起床し、始発の新幹線で東京へ。着いたらゆっくりする間もなく、講義スタートです。

実技はどの先生に当たるかは当日までわからないので、ドキドキです。

ここで講師をされる先生方は、どなたも支部会や治療院での実績を積まれている先生ばかりです。

なので、当たりハズレといった事はありませんが、どうしてもその先生の考え方や教え方に好き嫌いは出てきてしまいます。

僕が今回担当して頂いた先生は、青森の山本先生でした。

僕はこの先生の話し方や説明の仕方、経絡治療に対する考え方が凄く好きで、とても得る物が多い3日間となりました。

いつも教わっている先生と違う考えを持った先生の話を聴くというのも大事ですね。

夜は19時30分に終わり、そこから懇親会です。

普段は徳島部会を中心とした集まりの懇親会に参加させて頂いているのですが、今年はスケジュールの都合でいつもの懇親会は無し。

仕方ないし少人数で飲みに行こうかと思っていた所、関東の橋本先生が主催する「夏縁会」なる物に参加させて頂きました。

これは橋本先生と縁があった人達が集まり、その縁を繋いで行く会です。

参加人数はなんと70人越え!

個人の会でこんな集まる?凄いです。

今回は第60回の記念大会という事もあり、普段の夏期大よりも忙しい中、これだけの会を取り仕切られた先生方には本当に感謝します。

熟成艾や大上先生の著書が当たる抽選会もあり、大盛り!

今回、ここで知り合った先生とは連絡を取り合う仲となり、最終日ギリギリまで飲んで語り合ってました。

こうやって縁が繋がって行くんですね。

この日は、疲れ果てて直ぐにホテルに。

一泊2,000円の激安カプセルでしたが、何の問題もなくゆっくり休む事が出来ました!

2日目につづく、、、