鍼灸治療

経絡治療(鍼灸)

acupuncture01_img経絡治療とは、全ての疾病を「望・聞・問・切」の四診法により経絡の虚実として把握し、それを主に鍼灸を用いて治療に導く伝統医療です。

鍼灸というと、肩こりや腰痛などの筋肉や関節の痛みに対する治療法のイメージが、強いと思います。確かに、そのような症状に対して、鍼灸治療は大きな効果が期待できます。
ですが、本来の鍼灸治療とは、人体の五臓六腑より発せられ、身体中を巡る「気の流れ」=「経絡」の乱れを正常化させることにより、様々な症状を改善させる治療法です。
この「気の流れ」(経絡)という考え方こそが「東洋医学」の特徴です。
鍼灸(気の流れ)はWHO(世界保健機関)でもその効果が認められています。
→WHOによる鍼灸適応疾患一覧

自律神経失調症、うつ病、耳鳴り難聴、不妊症などで病院での治療を受けてもあまり効果が得られなかった患者さんが多いです。その他、薬をあまり使いたくない方も経絡治療をよく選択されています。

鍼治療について

「鍼は痛い」とか「怖くて出来ない」という方がよくいらっしゃいます。
治療で使用する鍼は髪の毛程度の太さしかなく、注射針の穴に入ってしまうほど細い物です。痛みは注射とは比べ物にならないくらい、蚊が刺す程度の「チクッ」とする感覚があるだけです。
それでも鍼は怖いという患者様のために、特別仕様の極細鍼も用意してあります。
使用する鍼は全て使い捨て!
使いまわしは一切致しておりませんので、感染症の心配は無用です。安心して治療を受けていただけます。

鍼灸(部分的)

痛みのある場所に直接鍼やお灸をします。鍼灸の消炎鎮痛効果で症状が和らぎます。
一部位1,000円~

鍼灸(全身調整)

耳鳴り、難聴、胃腸障害、鬱、パニック障害、自律神経失調症、不眠症など広い範囲で治療が出来ます。経絡治療という施術法で全身の気・血・水を調整する東洋医学的治療法です。
4,000円

鍼灸(婦人科疾患)

不妊症、月経困難症(生理痛)、更年期障害、逆子、安産灸などの女性特有の症状を改善させます。特に不妊症治療では、西洋医学的治療で効果が無かった方が東洋医学的治療で妊娠できた症例が多くあります。
2,000~3,000円

小児はり

acupuncture02_imgはりと言っても、金属製のヘラやローラーでのツボの刺激で、針を刺すわけではありません。0歳から未就学児の夜泣き、かん虫、下痢、便秘、落ち着きが無い、夜尿症、小児喘息など。
1回1,000円

お灸治療について

お灸はもぐさを燃焼させツボや筋肉に温熱刺激を与えることにより、様々な症状を改善させることが出来ます。
特に冷えからくる肩こり、腰痛、膝の痛みや関節の痛みに対しては抜群の効果を示します。
また、胃痛や下痢便秘などの消化器疾患・不妊症や月経不順などの婦人科系疾患その他様々な内科的疾患にも効果があります。

使用するお灸は台座の上にもぐさが乗っているタイプ(せんねん灸タイプ)なので、やけどをしにくくなっております。
※皮膚の弱い方では軽い水ぶくれが出来る事があります。低温タイプもございますのでお申し出下さい