肩こり、首の痛み

以下の症状でお悩みの方いらっしゃいませんか?

☑常に肩や首が凝っている肩こりの女性
☑長時間座っていると肩や首が痛くなる
☑朝起きるときに首が痛くて辛い
☑手腕や指先が痺れてくる事がある
☑湿布やマッサージ、牽引をしても治らない

ただの肩凝り、放っておいても大丈夫。肩凝りって病気じゃないでしょ?

そう思ったあなた!要注意です!!
「肩凝り」は疾患名ではなく症状の事です。何か体に悪いところがあり、その症状として肩が凝ってきます。頸椎捻挫、頚椎ヘルニア、斜角筋症候群、変形性頚椎症、むち打ち症などによく肩凝りが現れます。これらの症状が悪化していくと、強い手の痺れ、めまい、耳鳴りなどが常に起こるようになり、最悪手術が必要になる事もあります。
あらゆる疾患で大事なのは初期治療です。こじらせる前に痛みの根本から治療することが大事です!

「肩こりだから肩を治療する」は間違い

肩や首がこっているいから肩・首を治療する。一見すると当たり前のように感じます。
しかし、本当にそうでしょうか。他の整骨院や整形外科で肩のマッサージ、牽引、電気治療をして治りましたか?
治療直後は楽になっても、数時間後には元通りになってるのではないでしょうか?
実は、肩こりの原因が肩以外にあることは特に珍しいことではありません。
特に慢性化した肩こりでは肩とそれ以外の場所とがそれぞれ原因となっている物がほとんどです。
そのような肩こりに対して、どちらか片方だけの原因を取り除いても効果は期待できません。

どんな治療をするの?

小倉接骨院では3つのアプローチにより凝りを根元から治していきます。

その1.局所治療

まずは今一番辛い症状を和らげます。凝りや痛みのある場所を直接治療することで、今起きている辛い症状を和らげます。
→マッサージ、電気治療、鍼灸

その2.引き金治療

痛みやコリを感じる場所が悪いところではありません。痛みを引き起こしている「引き金」が別の場所に存在します。引き金を無くしてしまえば弾丸(痛み)は発射されません。

その3.背骨骨盤のゆがみ矯正

肩や首の凝りの大本の原因は背骨(頚椎)や骨盤のゆがみによる物が大半を占めます。上記のその1.その2.の治療法だけでも症状を治めることはできます。ですが、それではまたすぐに再発してしまいます。
首の土台である骨盤と首を形作る背骨。これらの歪みを治すことで肩凝りを根元から治すことが出来ます。