ぎっくり腰の治療について

腰痛を訴える女性

急に腰が痛くなるぎっくり腰

  • 立ち上がろうとした瞬間、腰がひどく痛くなった
  • 前かがみになったら腰をギクッと痛めた
  • 子供を抱っこしようとしたらぎっくり腰になった
  • 毎年決まった時期にぎっくり腰になってしまう
  • 慢性的に腰痛で日常生活に支障がでている

重いものを持ち上げたり腰をひねったりしたときに、突然やってくるぎっくり腰。腰に激しく強い痛みが走った後、ちょっとした動作でさえも辛く感じるようになります。

また、再発リスクが高い症状でもあるため、癖になる前にきちんと治療を受けることが大事です。

宇治市にある小倉接骨院でぎっくり腰の痛みを確実に解消


小倉接骨院ではぎっくり腰に対し、段階ごとにアプローチを変えながら治療を進めていきます。患者さま一人ひとりの状態と原因を見極めた治療で、痛みの根絶はもちろん再発防止までサポートします。

ぎっくり腰の痛みがなくなれば再発の不安も消え、痛みのために我慢していた趣味やスポーツも再開できるようになるのでライフスタイルがより充実していきます。

単なるぎっくり腰ではなく椎間板ヘルニアなどの病気の場合もあるため、まずは当院のような専門家に相談をしましょう。

ぎっくり腰が起きる原因について


腰痛のタイプのなかでも急性腰痛に分類されるぎっくり腰は、腰の関節や筋肉、または関連する場所に強い力が加わることが原因で生じます。

重いものを持ち上げるときや無理な姿勢で腰をひねるとき、組織の損傷と腰部の炎症が起こり、ぎっくり腰の痛みがあらわれるのです。

ぎっくり腰は瞬間的にやってくるイメージが強いですが、長い間体に蓄積された負担が引き金となるケースも珍しくありません。実際に筋肉疲労やストレスで腰回りの組織が弱っているとき、腰に力が加わることでぎっくり腰になりやすいと言われています。

ぎっくり腰が頻発する方は普段からの姿勢から腰に負担がかかっているかもしれません。また、腰に異常が見られないにもかかわらずぎっくり腰が起こるケースもあります。

腰に負担をかけていないのに痛みが出る場合、例えば尿路結石や腎孟腎炎、急性胃炎、胃十二指腸潰瘍など、内臓系の病気が潜んでいる可能性が高いため、心当たりのある方は早めに病院で検査を受けることをおすすめします。

ぎっくり腰を根本改善するなら小倉接骨院へおまかせください


当院のぎっくり腰の治療では、1回で約半分の患者さまに、3回の施術で約90%の患者さまに症状の改善を実感していただいております。

  • 仕事の前日にぎっくり腰になったけれど、翌日問題なく通勤できた
  • ぎっくり腰で車いす生活をしていたのに、施術後には歩いて帰宅できた
  • 病院で変化が見られなかったぎっくり腰が解消した

これらの声は、すべて当院でぎっくり腰を受けた患者さまからのものです。激しい痛みと再発のリスクをともなうぎっくり腰を改善できる理由は、当院の治療方針にあります。

当院では、局所治療とトリガーポイント治療、背骨・骨盤矯正の3段階に分かれています。痛みが強い場合には鍼灸治療で症状を抑え(局所治療)、痛みの根本的な原因となる場所にアプローチし(トリガーポイント治療)、根本的改善と再発防止を目的にした治療をおこないます(背骨・骨盤矯正)。

よりスムーズで確実にぎっくり腰の痛みを改善するには、患者さまの状態と症状の段階に合わせた治療が不可欠です。

当院ではその重要性を踏まえた施術をおこないますので、整形外科やほかの整骨院でなかなか消えないぎっくり腰がある方は、ぜひ当院のぎっくり腰治療を受けにいらしてください。

ぎっくり腰が改善した患者さまの声・口コミ

三回目の施術で驚くほど良くなって、問題なく仕事が出来る状態になりました。
宇治市にお住いの塗装業 N・M様(51才)

▼お悩みや来院理由
腰が抜けるような痛みで歩行もままならない

▼施術後の感想
三回目の施術で驚くほど良くなって、問題なく仕事が出来る状態になりました。今でも再発予防のために定期的に通ってます。


自分のぎっくり腰改善するの?
\ と不安の方の為に! /